好きな色の季節がやってきた。

Pocket

image

僕は夏生まれ。だからいちばん思い入れのある季節は夏。でも色、質感で好きな季節はというと秋になる。写真にいい季節というのもあるけど、歳を重ねるごとに秋を好きになってきたのかもしれない。若い頃はほんとにアメリカ文化みたいなのが好きでアメ車なんかに憧れた。大排気量のV8エンジンでドロンドロン豪快に走るような感じ。それがだんだんとヨーロッパの小型車、ドイツのプレミアムへと変わってゆく。今では海外で好きな場所は数年前に訪れたロンドンへと変わった。大人になると何かが変わる。不思議だね。アメリカの太陽光線が降り注ぐ夏のイメージから、ロンドンの少し柔らかい日差しや落ち着いた秋のイメージへと僕の嗜好も変わってきているのかもしれない。でもそんなことを感じたり、その良さみたいなものが少し分かるようになったのも、こういういい歳になってから。これからもまだまだ変わっていくのかな、惹かれる世界観が。いい歳をしてカメラを始めたのも、その何かなのかもしれないし。いい意味で流されてみたいと思う。行先をたのしみに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA