大人になると秋が好きになるよね。

RICOH GR

子どもの頃は”芸術の秋”とか”読書の秋”とか言われてもさっぱりピンとこなくて、”スポーツの秋”とか”食欲の秋”くらいしか謳歌していなかったけど、大人になると夏より秋のほうが好みになるから不思議だ。特にカメラ持ちには秋はたまらない。夏の間、クールに振る舞っていた自然たちが一斉に色気を放ち始めて、どっちを向いてもシャッターを押したくなる。街中であっても太陽光の加減がどこかアートしていて、シャッターを押すとやっぱりどこか雰囲気のある写真になったりする。

僕の日常の写真倉庫であるInstagramの写真もふだんは寒色系でどこか男くさいんだけど、秋になると暖色系がまじって少しだけアーティスティックになる気がする(笑)。今度の週末が来る頃には11月にも突入して辺りの自然もさらに色気を放つかな。カメラが手放せない季節だね。短い一瞬のシーズンだから楽しもう、カメラ持ちたち。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA