四季のある国のカメラっ子たちは4倍幸福だ。

Pocket

根拠はない笑。でも、Instagramなんか見てると、これだけ四季を感じさせる写真がポストされまくっているのは日本がいちばんなんじゃないかと思う。春色、夏色、秋色、冬色。そして正確にはそのそれぞれの間に繊細なグラデーションのような季節の色が混ざり合う。たぶん海外の人たちは日本を色の美しい国と認識してるんじゃないかな。僕らからするとロンドンの湿りっけのある色とか、アメリカ南部の乾いた空気の色、北欧の透明感のある色とかに憧れるけど、こうして四季折々の写真が楽しめるのは意外と日本に住む僕らの特権かもしれない。なかでも夏色はノスタルジーを感じさせて僕のような歳になるとキュンとする。扇風機、蚊取り線香、畳に、ラムネ、みたいなね。あー、フィルムカメラを持って昭和の夏に行ってみたいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA