初めて一日で2種目[バイク×スイム]のトレーニングしてみたけど、この疲労感はヤバいな☺︎

Pocket

週末は日によってランかロードバイクのどちらかを楽しんではきたんだけど、そういえば一日に2種目のスポーツをやったことは生まれて初めてかもしれない。というわけで、今日は午前中にバイク(ロードバイク)練習、夕方からスイム練習という2/3トライアスロン練習を初体験する日となった。

どちらもそれほどハードなことをしたわけじゃないんだけど、スイム練習を終えた後はさすがに体がヨロヨロしていたなあ笑。こりゃ、トライアスロン挑戦なんて何年かかるんだと車のハンドルを握りながら遠くを見ていた。スイムはスクール2日目でまだまだ分からないことだらけなんだけど、それでもプール施設の中に普通にまぎれているじぶんが不思議な気がしたし、なんだか少しだけ風景に溶け込んでいる気がした。あと発見だったのはとにかくみんな挨拶をするということ。スクールの職員、コーチ、こどもたち、大人の教室の生徒さんたち、みんな自然と挨拶が交わされる。そんな自然体な挨拶がその空間にいる全員がチームであり仲間のような空気感を作り出しているのかもしれない。

トライアスロンへの挑戦、まあ先は長そうだけど、少なくとも動きだした感じは悪くないし、少数だけどコーチや会話した生徒さんなんかにはトライアスロン挑戦のために水泳を習いにきたことも話したから、これで後には引けなくなったし、いつかは達成できるんじゃないかという環境にはなった。誰のためにやるわけでもなく、じぶんのためにやるだけだから、そういう意味では変なプレッシャーもない。からだもまだまだひ弱だから、じっくり追い込んでいきたい。それにしても、からだのクタクタさとは反比例するように気分は最高にふっきれていて気持ちいい。そんな感覚も生まれて初めてといえばそうで、だから未知の体験はなんでもやってみるもんだとまた再認識している。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA