写真というのはいろいろのり写るからね。じゃなかったらこれほど多くの人がのめり込んだりしない。

Pocket

僕はたくさんの人の写真を見たいから、1,600人を超える写真好きな人をフォローしている。いや、正確にいうと写真を撮ってる人の気持ちやシチュエーションをいろんな角度から浴びたいから、そうしている。素晴らしいよ、それだけ多くの撮り手や撮られる人の想いみたいなのを垣間見れるのはね。

さっきある人がNikonの動画をツイートしてくれていた。「写真って思い出じゃなく、誰かの想いなんだ。」-いいフレーズだな。気負いのない、でも届く言葉。ツイートしてくれた人の想いもまた重なって、写真を撮るということに少しハッとさせられた。写真はなんだろうね、あれだけシンプルな表現の中に恐ろしいほどの撮り手たちを取り囲む情のようなものが詰まっている。上手いとか下手とかそういうのを超越した何か。だから、人はこれだけ写真に魅了されるんだろうな。Nikonという会社は撮り手の気持ちに真正面から取り組みすぎるから少々マーケティング下手なのかもしれないけど、僕はいいと思うな、こういうブランド。撮り手たちの想いと共にあれ、Nikon。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA