写真があれば、あの日までひとっ飛びで行ける。

Pocket

あの日は人それぞれだけどね。幼い子どもの頃かもしれないし、学生時代かもしれないし、昨日とか一昨日かもしれない。まあでも写真があれば、こうして休みの日なんかにふと過去写真のストックなんかを眺めながら、あの日にふっとひとっ飛びで行けたりするわけです。これはもうほんと素敵なことなわけで。スマホカメラでも、デジカメでも、フィルムでもなんだっていい、とにかく撮っておくことが大事なんだ。上手いとか下手とか、そんなことも関係ない。その人があの日にひとっ飛びできるのならそれは素敵ないい写真。僕は自慢じゃないけど、上手い写真は一枚もないけど、日々をコツコツと撮ることならできてるかもしれない。それが僕の記憶カメラ。小さな行動だけど、僕にとってはけっこう無くてはならない行為になっている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA