全然買う気なくても、中古カメラ屋に寄るとソソられるよね。あぶないあぶない。

Pocket

週末撮ったフィルムの現像出しで仕事帰りにキタムラに寄ったんだけど、まあやっぱりというか中古カメラコーナーものぞきたくなるんだよね。そして、まったく買う気はないんだけど、あのショーケースの中のボディやレンズを見てると無性に手に入れたくなる感覚は何なんだろうね笑、毎度お店をのぞくたびに理性を失いそうになるアノ感覚。中古のどうかしたら手に入る価格帯もいけないんだろうけど、それよりもなんというかクラシックなカメラやレンズたちは艶っぽいんだよなあ。色気があるというか。最新のカメラにも惹かれないことはないけど、あのクラシックなカメラたちの艶かしい感じを見ると、やっぱり古いモノたちに惹かれる。きょうはFM2の二台を眺めてた。あとF4、F5、F6、それと広角のAiレンズ、ツァイスイコンとかに目がいったかな。ライカは毎度で、M2とバルナックにきょうも釘付け。まあ、見てるぶんにはタダだから、大人の時間の過ごし方としては健全ではある笑。もうカメラは買い足さないと思ってるんだけど、中古カメラ屋に寄るのはやめられないな、やはり。現代が忘れた何かがあそこにはあるからね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA