僕は写真を撮るのが好きだけど、それ以上に文章を書くのが好きなんだろうな、たぶん。

Ricoh GR 空 秋

いまさらではあるんだけど。なぜそう思ったかと言うと、僕は写真がそれほど上手くない。だから、写真だけを「これどう?」とソーシャルに投げかけるエネルギーはない。Instagramは写真専用SNSだから、まあ写真単体でポストすることに違和感はないのだけど。なので、日々、GRで写真は撮りためてはあるんだけど、言葉が見つからないとブログには向かわないので、つまり写真だけiCloudにたまってゆく。そんなことを考えると、「あ、僕は写真の人じゃなくて、文章の人なんだな」と思う。

とはいえ、これが文章が上手いかというとそういうことでもないので、じぶんでも少々面倒くさい笑。前にも書いたかもしれないけど、僕は割と古くからの広告人だから「一枚絵×キャッチコピー×ボディコピー」の組合せが好きで、そういうポスターや新聞広告のグラフィック広告に憧れて若き日を過ごしてきた。だから、このブログは正確に言うと写真ブログでもないし、日記ブログでもない、たぶん僕の中で「あの頃の広告のオマージュ」なのかもしれない。

んー、なんの話かよく分からなくなってきたけど、とにかく僕は文章が思いつかないと、写真だけだと何か大切なものをぽっかり忘れたような寂しさがある。本当にいい写真には言葉はいらないみたいなことをよく昔議論していたような気がするけど、そういう意味では写真だけでも言葉だけでもダメな僕は、もうダメダメちゃんなんじゃないかと当時の友人たちに笑われそうだが、まあ人それぞれみんな人に言うほどじゃないけど密かな流儀みたいなものがある。それが僕はかつての広告のオマージュであり、じぶんが心地いいこのスタイルなんだな。今日もまたなにやらかなり独りよがりなポストになったけど、奇跡的にここまで読んでくれた人はありがとうでこれからもよろしく。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA