僕が唯一愛用しているカメラアプリが[VSCO]。

Pocket

Processed with VSCO with x1 preset

GRの基本エフェクトの質感が好きで、ほぼすべての写真は撮って出しの僕だけど、唯一使っているカメラアプリがある。それが海外生まれの「VSCO」。もう数年前から人気のアプリだったみたいだけど、僕が知ったのはここ一年くらい。きっかけはInstagramでいいなと思った写真のタグに #VSCO とあったから。

調べてみると何やらお洒落なフィルター加工のアプリで、iPhoneで撮った写真の加工だけじゃなくて、普通のカメラで撮った写真の現像的加工にも使われているらしいとわかり、早速アプリをダウンロードして使ってみた。そうしたら、なるほど自然な質感でいて僕の中で言うところのフィルム調に写真を仕上げてくれる。無料のフィルターだけでも数種類あって十分使え、そのフィルターのどれもが無料とは思えない味のあるものばかり。これならインスタグラマーたちがトリコになるわけだと思った。

このブログの写真は、iPhoneで撮ったものを僕が好きなマット調のVSCOで仕上げたもの。僕はフィルムで撮ったことはないけど、イメージとしてのフィルム調で仕上がるこの感じはとても雰囲気あるし、元の写真がなにやら蘇ったような嬉しさがある。僕はいかにも現像してイジリましたという写真は苦手で、自分が撮る写真もできれば加工したくないし、加工したとしてもそれを意識しないようなナチュラルな加工が好み。VSCOはそんな嗜好にまさにぴったりの加工加減だ。

さらにフィルターより僕が多用しているのは、写真のサイズを小さくしたい時。Wordpressのブログには写真を貼り付ける時にあまり重い画像は弾かれちゃうんだけど、そんな時はVSCOで軽めのサイズに保存し直して使っている。スマホでこうした写真のサイズ変更をする時は、VSCOのアプリを入れておくと実に便利だ。以下、少しVSCOアプリを使った写真の実例を。

image

Processed with VSCO with f2 preset

Processed with VSCO with g3 preset

Processed with VSCO with c2 preset

Processed with VSCO with f2 preset

Processed with VSCO with x1 preset

ね、マットな質感がなかなか雰囲気あっていいでしょ。僕は基本面倒臭がりで写真を加工する手間も好きじゃないんだけど、このVSCOだけは加工も楽しく思えて、いかにも加工しましたというものとは違うナチュラルな仕上がりの写真を楽しんでいます。いまのところこのVSCOから浮気したくなるようなアプリには出会っていないし、僕の中の写真加工アプリはもうこのVSCO一択。これひとつiPhoneに入れておけば、けっこう生っぽくてエモーショナル感に欠ける記録写真のようなものもいい感じに仕上げられてブログやInstagramにも使いやすくなるんで、興味のある人はぜひ一度試してみてください。もちろんアプリのダウンロードは無料。こんな素晴らしいクオリティのアプリが無料なんだから、現代は凄いなと思う。いや本当に。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA