俊敏、Running GR。

Pocket

image

その昔、「走りながら写真撮る人だから、コンデジがいいですよ、きっと」とアドバイスくれた人がいて、今になってなるほどなと思ってるんだけど、コンデジならGRがいい。ランニングの時はなおさら、走るのをやめて即撮りたいというシチュエーションだから、起動スピードが命。それでいてiPhoneでは撮れない世界となると、俄然GRがベストチョイスに浮上してくる。しかも、APS-Cセンサー初代のGRなら、今は定価の半値くらいで買える。前作GRと現在のGR2の違いはWiFiの搭載くらいだけど、これもEye-Fiカードを差し込めばなんら問題ない。自慢のGRレンズも前作から変わりないから、これはすこぶる買いだ。

僕は別にRICOHのまわし者でもなんでもないけど、会う人会う人におすすめしてる。これがエンゲージメントだし真のブランディングってやつだよね。大袈裟てはなく、GRを持ち歩くと生活変わるよ、ほんとに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA