一度に「二、三枚撮ってしまう癖」をやめてみようと思う。

Pocket

昨夜はちょっとしたフィルム価格談義になった。今では高額だなあと思うフィルムも、つい三、四年前まではカゴに盛られて一本200円とかで売ってたと。僕がいま使っいるFUJI業務用100はカメラのキタムラでセール特価¥200で買えるけど24枚撮りだ。36枚撮りの各種フィルムがそんな価格だったらどれほど幸福だろうかと考えながら昨夜は眠りについた。

今朝、目覚めても当たり前だけど現実はフィルムの割高な時代に僕らは生きていて、そういう意味では貴重なフィルムは一枚一枚大切に使わなくてはならない。まあ、そんなに大袈裟に言うつもりはないけど、でもデジタルのようにバシバシ撮りまくるわけにはいかない。で、タイトルにあるように「一度に二、三枚撮る癖を直そう」と、まずはそこから始めてみようと思った。僕は癖というかGRで撮る時なんかも同じようなカットを何枚か続けて撮ってしまう。連写ではなくて、ゆっくりかまえて、ちょっとだけ撮り方を調節して撮る、そんな感じだ。でも考えてみると、同じようなカットを撮っても後から見ると大抵は一枚目がよかったりする。だったら、そこは潔く初めに撮ろうと思ったその気持ちの一枚だけにとどめようと。で、どうせやるなら、フィルムだけじゃなくてGRデジタルで撮る時もそうしようと考えている。

どうせ僕は上手い写真が撮れるわけではないし、プロの人のように失敗が許されないわけでもない。であるなら、撮りたい!と思ったその瞬間の一枚だけに集中して、何かを込めてもう少しゆっくり大事に撮ろうと。その結果、僕の写真がどんなことになるのかはわからないけど、とにかくやってみようと思う。いつだってそんな風にじぶんの目標だったりテーマを更新してやってきた。こんどもそんなじぶんテーマでちょっとやってみようと思う。さて、どうなるかな、じぶんの行く先をたのしみに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA