一年後のことなんか誰にも分からない。明日ですら。

Pocket

毎日、予想だにしないにことが起こる、次々と。古いものが駆逐され、突如として新しいモノ・コトガ出現する。でも、その新しいモノすら一年後はあるかどうかさえも分からない。公平なのか、それとも残酷なのか、それは分からない。でも、僕らは今、極端に予測不能な時代を生きているといっていい。だから僕は数年先のことを値踏みして動くことをやめた。やめたというと言い過ぎかもしれないけど、走りながら考えることにした。そういう意味では、今日がすべてだし、今日しかリアリティはない。打算もない、思惑もない、夢はあるけど計算はない。そう考え始めると少し気分が楽になった。見返りを想像せずに、いま目の前にある事象に、いまの僕の全力を投入する。ただそれだけ。でもそれが気持ちいい。それならできそうな気もする。いまに、ありがとうだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA