ロードバイク×ジャーニーコニカで週末を旅にする。

Pocket

外の空気や日差しが確実にあたたかくなり、いよいよシーズン到来ということで週末にロードバイクで出動し始めたんだけど、ここでもフィルムスナップ用カメラKonica C35はなかなか素敵な相棒だ。走っては撮り、走っては撮り、休憩時間が多めのライドになるけど、その様子はジャーニーコニカの愛称にふさわしく、なんだか自転車旅行をしているような、のんびりとした心地よさがある。

フィルムだからその場で撮った写真を共有はできないけど、共有だけならiPhoneカメラで十分。ジャーニーコニカで撮るのは後から振り返った時に味合うその写真の旅情感だったり空気感。これまではRICOH GRを持ち出していたけど、GRのソリッド感もたまらないけど、フィルムのこのジャーニー感はそれ以上にロードバイクと相性がいい気がする。うん、間違いない。

そういえば、個人でやられている中古カメラ店のお店の人がC35とヘキサノンのこと、その当時のコニカのクオリティの素晴らしさを絶賛してたなあ。この小さなボディにまさに当時の渾身の技術が詰め込まれたであろうジャーニーコニカは、ちょっというか、かなり侮れないのである☺︎。この当時のフィルムコンパクトは設計がシンプルで丈夫でもあるから、こうしてロードバイクで連れ出すにも最適なカメラなんじゃないかな。38mmという画角も自転車旅行的スナップにはとてもいい気がする。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA