ロードバイクとGRと狩りへ。今日は秋桜が撮れた。

Ricoh GR コスモス

Twitterのフォロワーさんで街中でスナップを撮られている方がよく”狩りに行く”と表現されてるので、僕もその気分をちょっと拝借。土曜日の朝、ルーベとGRと一週間ぶりの狩りに出かけてきた。とはいえ、ひとまず写真を撮るのは後回しにして、平日五日間でなまった体の感触が嫌だったからロードバイクで爆走することを優先した。車の少ない道をまた新たに発見して、まわりに人や自転車がいないことを確認したらギアを変速して加速に入る。だんだんとスピードが乗ってきて30km/hを超えると視界は前方の狭い世界しか見えなくなる。左右はマンガでよくあるような斜線しか感じなくなる。そうすると多幸感がくる。そして脳内に音楽が鳴り続ける。きょうはaikoの曲がひたすら脳内に繰り返し流れた。この状態が数分間続いてペダルを漕ぐのを緩める。この繰り返しで40kmほど走る。

おっと、秋桜の話がいつのまにかロードバイクの話で終わるところだった笑。書き直すのもアレなので、このまま話を軌道修正すると、きょうは土手に秋桜を見つけて。行きは咲いている場所だけ確認して、帰りにロードバイクを停めて休憩がてらGRで秋桜の咲く一角を撮ってきた。まだ蝉の鳴く9月初旬、秋桜は一部が咲き始めた感じだったけど、夏の寒色系の大地にこのピンク色は実に映えて気持ちいい。それと秋桜という花はどこか”人”っぽいから僕は好きで、この花を見つけると素通りすることは難しい。

Ricoh GR コスモス

RICOH GRは広角28mm単焦点で接写は10cmくらいまでしか寄れないんだけど、クロップで35mm、47mm換算で撮れたりもする。この写真は47mmで最大まで寄ってみた一枚。いざとなれば意外とマクロっぽく撮れる。あとGRはやっぱりスナップシューターだから、花を街角のスナップっぽく撮るのが向いてるかな。

Ricoh GR コスモス

まあ僕は上手く撮れないので、GRの機能とか写真の本当の実力なんかはGR BLOGを見てみてください。それにしても、僕はこのブログに何度も書いてしまってるけど、週末にこうしてロードバイク×GRで風の切り裂きながら激走し、写真を撮るアクションはたまらなく発散できて気持ちいい。本当に最高の組み合わせの趣味を見つけたと思って毎週ちょっと感動していたりする。これだけモノと情報が溢れている世の中でじぶんにぴったりの趣味に遭遇することができるというのは何よりも幸福なこと。この先に何があるのかは分からないけど、それも含めて突っ走ってみようと思っている。頭と体が求める限り。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA