レンズキャップを入手したんで、シェードを外してスナップ仕様になったKonica C35。

Pocket

僕のKonica C35はこれまでレンズシェードを装着してたんだけど、本来の厚みのコンパクトさで持ち歩きたいと思いシェードを外してみた。こうやって見るとシルバーのヘキサノンがなかなかかっこいい。このシルバーの美しさに合わせてレンズプロテクターもマミヤのシルバータイプのものを装着。似合ってる、うん。

この厚みならこれまでGRを入れていたoutdoorのソフトケースにもそのまま入りそうだから、ふだんの仕事用鞄に入れるのはもちろん、Runの時にもポケットに物理的には入りそう(GRのようにRunのショックに耐えられるかな)。そうなると僕は夜間走ることもあるから感度の高いフィルムのほうがいいのかな。そのあたりはこれから検証だ。

こうやってひとつひとつじぶんの使いやすいカメラへと仕上げていくのもまた楽しみ。それにしてもC35は男前だなあ。惚れ直した。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA