ラフに使えるおすすめの散歩カメラ、Nikon FE。

Pocket

7月最後の日曜日、きょうも猛烈に暑かった。プールも休みだし、体を動かしたいけど、写真も撮りたい。そうだ、一石二鳥の散歩カメラだと思い立ち、Nikon FEにフィルムを入れて一時間半ほどのらりくらり散歩カメラしてきた。

バッグにはフィルムコンパクトのKonica C35も入れていたけど、週末くらいはやっぱり一眼レフで撮りたいと思い、FEで9割、C35で1割という感じで散歩スナップを撮って歩いた。レンズは35mm、フィルムは業務用100、FEはずっと肩からぶら下げて歩く。この組み合わせはとにかくラフにサクサク撮れる。しかもFEは絞り優先で撮れるから、それもまたシャッター回数を加速させる。

このNikon FE、昨今人気の機械式シャッターであるFM系と比べると電子式シャッターということで人気薄なところがあるようだけど、絞り優先で撮れるというのはやっぱり便利で、ファインダー内の追針式の露出計を見ながら撮るのはやはり楽ちん。金属ボディで丈夫だし、こうして半世紀経っても使えていることを考えると、十分頑丈なカメラ。安くて使い勝手がよく丈夫なフィルムカメラを探しているビギナーの人にはほんとおすすめの一台だと思う。

僕はあまりそうした知識がなくて、たまたま中古カメラ店で目が合って惚れた一台がこのFEだったんだけど、おかげで手軽にフィルムを始められたし、デジカメで使い慣れていた絞り優先で撮れたからとっつきやすくもあった。写りもそこはやっぱりNikonだからレトロな質感を味わいつつもしっかり撮れる。あまりのコスパのよさに、僕はもう一台ブラックボディのFEもその後入手した。

僕はLeica M3とNikon F2も所有しているけど、さすがにこの二台は大事に使いたいという思いもあって、汗や日光が気になるウォーキングの友としてラフに外に連れ出すのは気がひける。でもFEならそこまで神経質にならず、手軽に肩からぶら下げて外に持ち出せる。いつもカメラといたいという人には、こうしてラフに使い倒す用のカメラを一、二台持っておくと、なにかと便利で都合がいいし、カメラライフがよりひろがると思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA