フィルム色の夏はどんなふうになるだろうね。

Pocket

今週をしめくくる仕事を終えて、ホームタウンへ向かっている。空の上からこうしてブログを書いてアップできるのはありがたい。そういえば明日は博多山笠クライマックスということもあって、福岡へ向かう飛行機はどの便も満席。この山笠の終わりとともに九州には暑い夏がやってくる。

ことしの夏が去年と違うのは、フィルムカメラを始めたこと、スイムを始めたこと、そして先週から愛犬が家族に加わったこと。あと、息子と近場に出かけられるポタリング用自転車も去年の夏はなかったなとか、考えてみると実にいろんな変化がある。やっぱり一年の変わりようというのは大きいね。

いろんな変化があり過ぎてともすると目の前を夏が瞬間移動していきそうな勢いなわけだけど、だからこそカメラで一瞬一瞬の記憶をできれば写真に残しておきたい。それもフィルム色で。精巧に撮ることよりも、思い出色に撮るという感覚かな。数年後、数十年後に思わず笑みがこぼれる、そんなフィルム色の夏写真、撮れるといいな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA