フィルムを使い切らず、カメラの中に自然と残しておく。

Pocket

フィルムをはじめてしばらく経つ。始めた当初は週明けの現像出しのために、一度カメラの中にフィルムを入れたらその週末のうちに撮りきるようにした。あと、フィルムカメラのフィルム巻き上げた空シャッター音が聞きたいのもあって、とにかくカメラの中に途中のフィルムを残さないようにしてた。でも、そろそろいいかなと。無理してフィルムを使い切らず、その時の自然の成り行きで撮りきれない時はそのままフィルムをカメラの中に残しておく。数台のカメラを取り替えて使っていると、どのカメラにどんなカットを撮ったフィルムが残っているかも記憶が定かじゃ無くなっていくけど、それもまた自然体ということでいいかなと。無理して数枚をきらず、そしてフィルムが入ってるからとカメラをチョイスせず、ごくごく自然にその時の気分でカメラを選び、その時の気分で撮ったり撮るのをやめたら。それでいいかなと。そのほうがさ、フィルムを現像に出して上がってくる時にも意外性がありそうだし。カメラとの自然体な距離感、そこを大事にしたい。なんとなくね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA