フィルムはカラー、デジタルはモノクロ。いまのところ。

Pocket

徐々にだけど僕のタイムラインにカラー写真が帰ってきた。Twitter、そしてInstagram共にモノクロ基調だったのだけど、そこにカラー写真が混じるようになり、じぶんで眺めていても冬景色に春色が加わりつつある大地のように感じたりしている。

GRで撮る時はあいかわらずモノクロばかりだけど、そこにカラーネガで練習中のフィルム写真が加わった。Instagramのタイムラインがいちばん分かりやすいかな。本当はフィルムもモノクロで撮りたかったりもするのだけど、現像のしやすさとフィルムの価格の安さで今はFUJI業務用100ばかりで撮っていて、結果としていまは

フィルムはカラー、デジタルはモノクロ。

というコンビネーションのタイムラインが出来上がりつつある。特にそうやって使い分けようというつもりはないんだけど、結果的にそうなった。だんだんとカラーネガフィルムに慣れていったらモノクロフィルムでも撮りたいと思うけど、いまは一枚でも多くフィルム写真を撮り、とにかくじぶんなりの撮影のコツみたいなものを掴めたらなと考えているから、フィルム一本200円の業務用100の存在はとにかくありがたい。あと昨夜、保有カメラの一台に仲間入りしたNikon C35とこの業務用100はなかなか相性もいいらしいので、やっぱりフィルム撮影は当面カラーネガかな。でも、とりあえずは”当面”。GRモノクロを撮り続けた先にフィルムが待ってたように、先のことは僕自身でも全く分からないのだ。そして、それが最高にワクワクするのだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA