スイムのある生活を再開。この疲れ方はやっぱり最高の癒し。

Pocket

iPhone 6Plus cameraにて

3ヶ月前ほどに退会していたスイミングクラブ会員を今日から再開。今夜さっそく泳いできたんだけど、あらためて、やっぱりスイムは最高だなと思った。Runやウォークとはやっぱり疲れ方は違っていて、全身運動ならではの「すべてを出し切ったクタクタ感」はスイムならではだし、なにより水中のなかでカラダを動かすことは最上の癒しになる。ロードバイクのクタクタ感もなかなかのもんだけど、水中の心地よさがある分、やっぱりスイムが絶妙なんだな。

そんなスイムをなぜやめていたかというと、時間がとれなかったんだよね。愛犬が夏頃我が家にやってきて、平日の夜は帰宅後に散歩へ行くとそこそこいい時間になって、なかなかプールまで行く時間がとれず、止むを得ずスイミングクラブ会員を退会。でも、この3ヶ月ほどでカラダがジワリジワリと不調を訴えてる気がしたし、Runで膝痛が再発したりと、これはこのまま行くと心の不調まで行きつくなと。それなら、なんとか時間を切り出して、やっぱりスイムを生活の中に取り戻したほうがいい、そう考えてスイム再開を決心したんだ。

久しぶりに訪れたスイミングクラブではスタッフの人たちも、常連の会員の人たちも「お、お帰り!」的な迎え方をしてくれて、それもなんだか心地よかった。同じ志の人たちと共に時間を過ごすのはモチベーションもあがってなかなかいいもんです。久しぶりの泳ぎはなかなかキツく、トライアスロン挑戦の再開とまではすぐにはいかないけど、夢はハワイのアイアンマンレースだから笑、まあしぶとく泳ぎを磨いていけたらなと。いや、無理せず癒しと日常的トレーニングということでいっか。まあ、いずれにしてもスイムが僕の生活の中に帰ってきて、脳もカラダも喜んでいる金曜日の夜である。週末も1時間ずつくらい泳ぐかな。2018年へ向けてひとつ楽しみが増えた、うん。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA