クールなだけなら他にも車はあるけれど、やんちゃクールとなるとBMWが頭ひとつ出る。

Pocket

View this post on Instagram

Becoming one with nature in the #BMWi8. @BMWi @75bravo #BMWrepost __________ BMW i8 plug-in hybrid BMW eDrive: energy consumption (combined): 11,9 kWh/100 km Fuel consumption (combined): 2,1 l/100 km, CO2 emissions (combined): 49 g/km. Fuel consumption is determined in accordance with the ECE driving cycle (93/116/EC), made up of approximately one-third urban traffic and two-thirds extra-urban driving (based on the distance covered). Further information about the official fuel consumption and the official specific CO2 emissions for new passenger automobiles can be found in the 'New Passenger Vehicle Fuel Consumption and CO2 Emission Guidelines', which are available free of charge at all sales outlets and from DAT Deutsche Automobil Treuhand GmbH, Hellmuth-Hirth-Str. 1, 73760 Ostfildern, Germany and on http://www.dat.de/angebote/verlagsprodukte/leitfaden-kraftstoffverbrauch.html

A post shared by BMW (@bmw) on

もうこれはかなり主観だけど、InstagramにアップされたBMW i8のこんな後ろ姿を見ると、やっぱりこの自動車メーカーのめざす道は好きだなあとあらためて思う。

プラグインハイブリッドのスーパースポーツであるi8はBMWというブランドのフラッグシップモデル。数千万もする車は富の象徴でもあるだろうし、もっと分かりやすい高級車然とした重厚さや迫力に満ちていてもおかしくないけど、BMWはそこに遊び心というかやんちゃなスタイルを持ち込む。i8のカラーリングなんかはその象徴のように僕には見える。

実写は見たことがないから実際はもっと高級車然しているのかもしれないけど、少なくともこうしてBMWが公式にアップしているInstagramの写真を見るかぎりは、このブランドは高級に見られることはめざしていなくて、あくまで”究極のドライビングマシーン”であり”駆けぬける歓び”を見る者にビンビンに訴えてくる。

うちの駐車場に停まっている二台の”3″はBMWの中でも最も質実剛健なタイプだけど、僕は外出するたびにこの姿を眺めることが密かに楽しみであり、あゝこの車に乗っていてよかったといつも心の中で再確認している。移動するだけなら車は動けばいい。でも、スーパーカーブーム世代の僕らにとっては車とは幾つになっても夢というか心躍る存在。そして、BMWがめざす道をいっしょに駆けぬけるんだ、という楽しみをこのブランドは僕らユーザーにもたらしてくれる。ブランディングとはそういうことだと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA