カメラを持つようになって待ち時間が退屈じゃなくなった。

image

カメラ、僕の場合はRICOH GRを持ち歩くようになって、待ち時間とか約束の時間まで中途半端にある時間が全然苦じゃなくなった。その場で振り向いて辺りを撮ることもあれば、少し歩いて散策カメラをするようなこともある。そういう時にGRというカメラはちょうどいい。一眼レフを構えるほどは目立たず、かといってカメラらしいフォルムでもあるから道行くひとも”あ、写真ね”といい感じで素通りしてくれる。つまり、怪しいひとには見えない笑。でも、スナップ撮る時はこの適度にほったらかしてもらえる存在感が意外と重要だ。そういえばこの前あるひとがツイートで「GRも持って街へ出かけると、よくそのカメラかっこいいですねとかかわいいですねと声をかけられる」と言っていた。その適度な存在感というか、なんか分かるなあ。というわけで今日も頼まれてもいないのにGRを褒める僕。愛してるんだな、GR。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA