カメラは楽しいけど、息子と遊ぶのはもっと楽しい。

Pocket

きょうは午後半休の予定で、夕方には息子と少し遊べるかなと思うと、少しワクワクする父である。息子もいい歳になってきたから今のいちばんの楽しみは友達との時間。いつまでこうして父と息子とで遊べるかというと、あとわずかな気もする。僕もこの年頃はそうだったしね。

思えば僕が一眼レフを手にしたのも息子のサッカーの様子を撮りたいと思ったのがきっかけのひとつだったし、望遠レンズはもっぱら息子の自然な表情を撮るためのレンズでもあった。フィルム用に久しぶりに望遠レンズを購入したのも、息子の様子をフィルムでも遠くから撮りたいと思ったからだ。

僕にとってカメラは今やなくてはならないモノとなったけど、何がいちばんかと聞かれたらそれは息子と遊ぶ時間。カメラは二番目、というかカメラはそんな生活に常に寄り添う感じの存在かな。そういう意味では「+カメラ」。移動+カメラ、ロードバイク+カメラ、旅+カメラ、散歩+カメラ、そして息子+カメラ。さて、+カメラには+予算もいる。仕事がんばろう☺︎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA