カメラはもうこれ以上はいらないと思ってる。それより時間が欲しいんだ。

Leica M3

僕はカメラが好きだ。写真そのものと同じか、それ以上だ。だから、気をつけてはいるものの、魅力的なカメラをみつけるとついつい手を伸ばしてしまう。おかげでここ最近は毎週末、試し撮りしてるような気分だ。それはそれで楽しいんだけど、そんなカメラより大事だなと思うのが「時間」だ。

もちろん、カメラといる時間は最高の部類に入るわけだけど、人生は案外忙しい。仕事もあれば、家族もあるし、映画も見たければ、本だって読みたい。だから、カメラを人生の主役にするわけにはいかないんだ笑。僕にとってカメラは最高の脇役であって、カメラに振り回されるのはちょっと目指している人生と違う。

だから、カメラはもうこれ以上はいらない。ほんとだよ笑。昨日はNikon FEをある人へ譲った。カメラを増やすことより減らすことに舵を切ったんだ。じぶんではそのつもり。かといって無理やり減らすのもなんか目的がすり替わっちゃうんで、あくまで自然体でカメラを減らし、人生を少し濃くしたいんだ。

できるかな笑。いや、できるようにするんだ。人生は長いようであっという間だからね。カメラとの時間を減らすというわけじゃないよ。カメラとの時間をむしろ濃くするために、時間を大切にするんだ。手持ちのカメラで体験していないシーンがまだたくさんあるからね。というわけで、記憶カメラはまだまだ続く。ジワジワ、濃さをめざしてね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA