もうひとつの目を持ったみたいな感覚。Nikon Coolpix P900。

Pocket

image

きのうまででいろいろやらなきゃいけないことを済ませたら、昨夜から無性に写真を撮りたくなって、朝起きて厚手の服を着込んで散歩カメラへ出かけてきている(いま、なうです)。さて、カメラは何を持ち出そうかと思ったけど、今朝のフィーリングはP900だった。まだまだ使い慣れていないから、直感でいろいろ機能を触りながら試している段階。まあでもこの段階がいちばん楽しかったりするんだけどね。

image

しばらくPモードで撮ってたんだけど、ようやくシーンモードの存在なんかも分かってきて笑、夕焼けモードで朝の太陽を撮ってみた。何枚か試したけどけっこうフレアが出た。写真の一枚は輪郭は美しくないけどフレア無しで撮れたもの。これ何倍くらいだろうなあ。まあでも僕が持っている一眼レフ用の70-300ではここまで寄れないんじゃないかなあ。

辺りから鳥たちの鳴き声は聞こえるんでぜひ撮りたいんだけど、姿は見えない。姿を見つけても果たしてファインダーいっぱいのサイズの鳥を三脚無しで撮れるのかというのはあるんだけど、収まりさえすればこのP900の手振れ補正は恐ろしい効きなので、なんとかなるんじゃないかと。YouTubeなんかで紹介動画見る限り、歩きながらの動画撮影なんかもこの手振れ補正の効きがあってけっこう滑らかに撮れるみたいだ。

来年は愛する地元サッカークラブが一部カテゴリーでプレーするから、それまでにはこのP900を使いこなせるようになればいいな、などと思う2015年暮れである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA