みんな、写真のストックってどうしてるんだろう。

Pocket

image

僕の場合は、このブログへのアップが写真のストックであり、ギャラリー的な役目になっている。もちろん、このブログにあげている写真以外にも家族の写真があったりするけど、そちらのほうはプリントして残すようにしていて、写真データのストック場所としてはこのブログ。これは僕の写真の位置付けが基本ブログ用ということなんだけどね。

カメラを始めた頃から写真データが増えて、それまでiPhoneの中になんとなく撮りためてきた写真データがさすがに容量不足になってきて、最初は米国Flickrの1TBを登録して保存していた。でも、いつの間にか有料になると報道があって、参ったなあと思いながらひとまずiCloudのストレージを50GBまでアップ。iPhone本体のストレージも128GBあるからとりあえずは今のやり方でいけていて、何ヶ月か前からはGoogle Photoを使うようにしていて、まあ今のところは困っていないんだけど、みんなはどうしてるのかなって。

僕の職場のカメラ好き同僚なんかは、ずっとハードディスクに撮りためていたのを最近さすがにAmazon Drive併用(両方に保存)に変えましたとか言ってたかな。ハードディスクも保存形式が今後どんどん変わるだろうから、やっぱりどこかでクラウド上への保存に切り替えていく時期とみんな思ってるところがあるんだろうね。

Twitterの中の写真好きな人なんかを見ているとみんな日々ガンガンTL上に写真をアップしてるでしょ。たまにふと思うんだけど、あの写真たちはTwitterにあげるのはPRみたいなところがあって、きっと本来のというか本当の披露の場が別にあるんだろうなと思ってずっと見てるんだけど、そのあたりもどうなんだろう。撮った写真の使い途によるんだろうけどね。

フィルムで撮っている人たちは現像してるから明らかにプリントしたものをストックしてるんだろうし、それを個展やアルバムにして楽しんでるのかな。でも、その場合でも大量の写真データはどうしてるのかなとか。デジタルで撮っている人たちは、その写真の披露の場があるんだろうけど、それは例えばどんなところで、その場合にしてもその大量の写真データはやっぱり何処にストックしてるのかなとか。

僕の場合は個展に出すわけでもなく、とても作品と呼べる写真たちじゃないから、こうしてブログの中にストックするので十分というか、僕と写真の付き合い方がそんなだからこんな緩い写真データのストックの仕方で間に合っているけど、Twitter上に流れてくる大量の写真たちを見てふとそんなことをいつも思っていました。よかったら、みなさんの写真の披露の場とか、その写真とデータのストックの仕方とか教えてもらえるとうれしいな。いまさらこんな質問というか疑問で恐縮なんだけど、よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA