また来年かな、紫陽花たち。それにしてもいい名前だよね。

Pocket

僕はじぶんの記憶の中でもTwitterなんかで「4枚1組の写真」というのをポストしたことがなくて。実はいつも”いいね”を押すのも一枚ずつポストされたものばかり。それはなんというか、僕の中の写真観っていうか、写真は一枚ずつ見たい、語りたいみたいなものがあって、じぶんのポストでもそうしてきた。なんだろうな、一枚一枚、たとえば額装して展示するイメージが僕の中で写真のイメージなのかな。

でも、まあ写真の捉え方は人それぞれで、若い人なんかはほんと自由で、Twitterのあの4枚アップロードできる写真スペースをコラージュ空間のように使ってるイメージなのかな。だったら、僕も撮りためた紫陽花の花たちをコラージュ風にまとめてアップしておこうかなと。僕にしてはかなり珍しい行動だけど、紫陽花が楽しめるのもたぶん今週あたりまでが最後で、せっかくなら撮った頃にリアルタイムでアウトプットしておこうかなと。

紫の陽の花。よく見ると、いい字並びのいい名前だよね。雨の降る季節の花なんだけど、陽という字が入っているのが、なにかいろんなものを包括してるというか、この花がこの季節になくてはならない意味が込められている気がする。春の桜、夏の向日葵、秋の秋桜とかがあるように、この季節には紫陽花があるから、カメラを手にする人たちにも抑揚のあるシーズンになる。まだ他にも何枚かあるのだけど、ひとまず4枚記憶として残しておこう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA