日記のようなもの

ひらりのひと。

とある留学生と食事をともにしながらいろいろ話したんだけど、そもそも日本に来ていることもそうなんだけど、居場所を変えるということに実にニュートラルでいるなあとあらためて思った。住む国を変えることも、働く場所を変えることにもまったく大げさな感覚はなくて、いたる所へひらりと飛んでゆく。ほんとうにボーダーのない世界を謳歌しているようなしなやかさ。僕らはネットにふれる毎日でどこかグローバルな感覚になった気がしているけど、ほんとうのグローバルはこういう行動で境界線をひらりひらりと越えてゆくリアリティを言うんだろうね。そんなことを思った。

関連おすすめ記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です