そして淡い写真の撮り方を忘れてゆく。

image

カメラを始めた頃はD5300でけっこうハイキーな写真を撮っていたんだけど、いつからか淡い色の写真が撮れなくなっていった。D750に替えたあたりが転機だった気もするけど定かじゃない。ハイキーじゃないというより、どちらかというと常にローキー気味なくらいかもしれない。Instagramでじぶんの写真を一覧で見たりすると”我ながら暗いなあ”と思ったりするから。とはいえ、なんでローキーなんだろうとじぶんを分析するつもりもなくて、これが僕のいまの気分だからと客観的に見守っていたりする。GRに絞ったのも、モノクロが増えるのも、タテ位置で撮りたいと思うのも、いまの僕の写真観だから。しばらくこのままかもしれないし、明日には変わるかもしれない。もしかしたら、いつかまた淡い写真を撮りたいと思う時も来るのかもしれないし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA