さあ、ロードへ走り出そう。夏の匂いをめいっぱい吸い込んでくる。

image

ここから夏の終わりまでは一直線というか、夕陽がストンと落ちるあの感覚だから、一秒でも多く夏を感じていたいというのが僕にはある。もう肌はこれ以上ないくらいコンガリ焼けてるけど(ウェアから露出した部分だけのローディ焼けだけどね)、ロードバイクでいつもの通り車の少ない道まで出たら、ひたすら激走してもうひと焼きしてこよう。

そういえば、ここ数日、過去の記事を見直したりしていて、たまにTwitterに再掲してみたりしてるんだけど、読んだよ的なコメントをいただいたりしてちょっぴりうれしい。読みやすい、とか、気づきにるとか、そういうのはスライス・オブ・ライフなブログ書きとしてはいちばん嬉しかったりする。よかったらたまに感想ください。ではまた、激走後に。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA