さぁ週末だ。ロードバイク×GRで夏風を浴びる。

土曜日の朝、一週間前より格段に蝉の声が大きくて、夏の到来を五感で強く感じ始める。空はあいにくの曇り空だけど、ロードバイクにまたがるには気温の抑えられた絶好のライド日和かもしれない。僕はいつもなるべく車の通行量の少ない道を走ろうとしている。おのずとルートは川沿いを走ることが多くなる。この写真は僕が走る場所とは異なるある日のある場所のワンシーンだけど、まさにこんな道が好きで、ロードで走りたいなと思って眺めてたら、やはりというか一台のロードが走ってきたから思わずGRで記憶にとどめた。

じぶんがロードバイク×GRで出かけるようになって、同じような週末を過ごしているのかなとTwitterやネット上のブログなんかを調べてみると、意外とそういう人がいることに気づく。中には一眼レフを背負ってロードバイクと遠出したりする人も見受けられる。実は僕もロードバイクを始めたきっかけは、一眼レフと遠出できる手段としての興味からだった。とはいえ一眼レフは大きく重いし、何よりこけてしまったら一眼レフも一発で破損だなと思い、結局は一眼レフを持ち出すことはなく、ロードバイクで出かける時はサブカメラのGRを持ち出すスタイルになった。

ロードバイクを手に入れる前から、歩きや車で出かけて一眼レフで写真を撮っていたけど、ロードバイクなら徒歩や車では行けない場所へと入っていける。さすがにロードバイクを停めて長時間撮影に没頭するのは難しいけど(長時間の駐車はどうしても盗難の心配がつきまとうロードバイクなので)、砂利道なんかも平気なエンデュランスロードならそもそもひと気のないところまで行って写真を撮ることができる。僕の住む地域はかなり郊外だから、川沿いをしばらく走ればひとりでゆっくりと写真を撮ることができる場所がわりと多い。平日に少々ややこしい仕事をしている分、週末はなるべく人がいない方へとロードバイクを走らせているしぶんがいる。今日は息子と一緒に早朝からひと仕事済ませたから、あとはじぶんの時間がけっこうもてる。さて、そろそろロードバイクのタイヤに空気を入れて出かけるとしよう。夏のまったりとした空気を切り裂いて、僕はまた夏の風になる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA