この美しさは異常、 スペシャライズドVenge。

Pocket

僕は去年、スペシャライズド東京でこの実車を目の当たりにしたけど、オーラが凄かった。店員さんから試乗していいですよなんて言われたけど、スーツだったこともあるけどとても恐れ多くて乗れなくて丁重にお断りした。オーラとはそういうレベルのオーラ。ただし、車でいえばF1カーであるこのVengeも価格はというと130万円程度だ。程度というほど安くはないし、興味ない人にしてみれば自転車に130万円なんてクレージーと思うかもしれないけど、そう、F1カーは買えなくてもVengeなら大人ががんばってお金を貯めれば買えるプライス。それがロードバイクの世界の魅力でもある。スペシャライズドというブランドは唯一ロードバイク専用の風洞実験スペースを持ち、空力へのこだわりはF1マクラーレンとの協業を生み出し、そしてVengeという怪物が生まれた。美しいな。何度でも繰り返し見ていられる異常な美しさだ。そしてまた、ロードバイクに無性に乗りたくなるんだ。これが最強のブランディングってやつだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA