おとなの夏は一瞬だからね。


image

子どもの頃は早くおとなになりたくてたまらなかった。勉強がとにかく嫌いだったもんなあ笑。まあそれはともかく、おとなになって社会に出てからはそれなりにじぶんの望む時間を手に入れて不満があるわけじゃないんだけど、いちばんしまったなあと思うもののひとつに”あの長い長い夏休みがない”ということなんだ。いやほんと大袈裟ではなく。この差は大きい。

ことしのカレンダーでいうと夏休みは何日だろ。まあ三、四日というところだろうか。子どもの頃の十分の一だからね。あの子どもの頃、夏休みに突入してあ〜長い休みだなあとあくびをしてたら最初の一週間で、いやそれよりもさらに短い時間でおとなの夏休みは終わっちゃうんだから、それはそれはたまらない。世の中のおとなたちが40日間の夏休みをとれたらどんなになるんだろうね、この国は。豊かになるのか、それとも日本が回らなくなるのか。それはともかく、おとなの夏は一瞬だから、僕らおとなは夏を300%濃密に楽しむんだという気概でのぞむ必要があるし、学生のひとたちはいまだけの特権であるこの永遠のように感じる夏休みを全身で浴びまくってほしいと思う。いや、決して大袈裟ではなく、僕は心の底からそう思うんだ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA