あぁ、一眼レフとiPhoneを持って昭和へ行きたい。

image

写真はGRで撮ったものだけど、今度は一眼レフを持ってまたこの市場に来たいなと思った。50/1.8単焦点をつけてモノクロで。

僕は3GSの頃からiPhoneユーザーで、写真を大量に撮り始めたのもその頃からだと思う。撮った写真をシェアするというのもiPhoneのおかげで行動としてはセットだ。だから一眼レフもWiFiは必需品で、それで唯一WiFi搭載のフルサイズD750にしたところもある。

つまりiPhoneと一眼レフは僕の中ではセット。この呼吸のようなセットを持って、あの頃、昭和の頃へ行けたらなんと素敵だろうな、と思ったりする。今ならレトロな光景をわざわざ探し歩くようなところがあるけど、目の前がすべてノスタルジックな光景だとしたら、僕はどんな行動をとるんだろうな。

圧倒的だった未来の宇宙旅行も現実味を帯びてきた時代だから、もしかしたらそう遠くない日にタイムマシンなるものも完成するかもしれない。そうしたら、未来よりも断然、昭和に行きたい。やり残したような気がすることがてんこ盛りだ。その時は必ず一眼レフとiPhoneを持参して。当時よりじっくり時間をかけて、歩いて、眺めて、当時は見えなかった時代の空気みたいなものを、ひとつひとつ噛みしめながら、撮って、紐解いて、シェアしたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA